ニゾラールで水虫を撃退!

頭皮トラブルの特効薬!ニゾラールとは?

頭皮の異常に、脂漏性皮膚炎というものがあります。
ひどいかゆみ、多量のフケ、炎症が主な症状です。
過剰に分泌された皮脂を、真菌であるマラセチア菌が分解することによって、症状が出ます。
マラセチア菌は、人の皮膚に必ずいる常在菌で、通常、頭皮を正常に整えたり、頭皮に悪影響を及ぼす食べたりしています。
しかし、過剰に皮脂が分泌されると、マラセチア菌はそれを餌にして、増殖してしまいます。
その結果、皮脂が過酸化脂質に変化します。
この過酸化脂質が頭皮を刺激してしまう状態を、脂漏性皮膚炎をいいます。
脂漏性皮膚炎改善のためにしなければならないのは、増えすぎたマラセチア菌の繁殖を抑えることです。
マラセチア菌繁殖の特効薬が、ニゾラールです。
ニゾラールにはローション、クリーム、スプレーがあり、脂漏性皮膚炎にはローションを使います。
マラセチア菌をはじめ、カビの仲間を真菌といいます。
ニゾラールは、イミダゾール系抗真菌薬の一種、ケトコナゾールが配合されています。
強い抗真菌効果と、広い抗菌スペクトルを持つので、様々な真菌が原因の疾患に適応となります。
脂漏性皮膚炎のほかに、水虫やカンジダ症状にもよく効きます。
ただれや、傷にローションがつくと、刺激を感じることがあるので、そういう部位には慎重に用います。
一般的には1日2回、患部に塗布しますが、医師の指示の通りに使用してください。
ニゾラールは脂漏性皮膚炎の特効薬ですが、自覚症状がなくなったら終わり、というわけではありません。
皮脂が過剰に分泌される状態になってしまえば、いつでもかかる危険性があります。
頭皮を健康に保つには、生活習慣の改善が必要です。
食事内容に気を付け、ストレスを溜めない生活を送ることが重要です。
頭皮に気になる症状が出たらまず、医療機関を受診しましょう。